企業様会員登録 企業様会員登録
企業

以下よりアカウントを作成いただけます

企業名 

企業名ふりがな 

メールアドレス 

 利用規約確認
サービス利用規約
第1章 総則
第1条(定義)
本利用規約において使用する以下の用語の意味は、各々以下に定めるとおりとします。
1.「本サービス」とは、●●(以下「当社」といいます。)が提供する求人マッチングシステムから構成されるウェブサイト、及び当該ウェブサイトが提供するサービスの総称をいいます。
2.「求人企業」とは、求人のために本サービスを利用する事業者(法人に限らない)をいいます 。
3.「求職者」とは、求職のために本サービスを利用する個人をいいます。
4.「利用者」とは、前2項に定める求人企業と求職者を総称したものをいいます。
5.「求職者情報」とは、求職者が当社のサービスを通じて当社に提供した個人情報その他当社の求めに応じて当社が取得した求職者のプライバシーに関する情報をいいます。
6.「利用者情報」とは、求職者情報並びに事業者の機密情報をいいます。
第2条(本規約の適用範囲と変更)
1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.当社は、サイト上における告知その他当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を合理的な範囲で変更できるものとします。
3.当社が本サービスのホームページ上における注記や契約書、ガイドライン等に掲載する本サービスの利用に関するルールは、そのルールの名称を問わず、本利用規約とともに当社と利用者との間の合意内容を構成するものとします。
4.本規約の内容と、前項のルールその他の本利用規約外における本サービスの説明等とが矛盾・抵触する場合は、当該説明等の規定を優先させる旨の特段の定めがない限り、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第3条 利用者登録
1.利用者は、本サービスの利用を希望する場合には、当社ホームページ上での利用登録その他当社が指定する方法により申し込みを行うものとします。本サービスの利用中に利用するサービス内容を変更する場合についても同様とします。
2. 当該申込み後に、登録した内容に変更が生じその他内容の訂正の必要が生じた場合には、利用
者は直ちに当社に連絡し、記載内容の修正を行うものとします。当該連絡を怠ったことにより発生した損害については、当社において一切責任を負いません。
3.利用者に対する当社からの通知は、通知時において、本サービスにおける連絡機能又は登録されている利用者のメールアドレスへのメール送信その他、合理的な手段による通知の発信をもって受領したものとみなします。
4.当社は、利用者による第1項の申し込みが不備なくなされた場合、サービス利用の可否について審査の上で、利用者に対し遅滞なくサービス利用の諾否の意思表示を行います。

第 4 条(ID 及 び パ ス ワ ー ド )
1.当社は、利用者によるサービス利用申し込みに応諾の意思表示をした場合、遅滞なく利用者に対し、本サービス利用のために必要なログインID及びパスワード(以下、「ID等」といいます。)を発行します。
2.利用者はID等を、当社が正当に権限を付与した者以外の第三者が利用することができないよ う、厳格に管理する義務(パスワードについて他人による推知が困難なものを使用し、また、定期的な変更等の対応を行う義務を含むがそれに限られない)を負うものとします。
3.利用者の管理可能性のある物理的又はデータ上の領域からID等が漏洩したことにより発生した可能性の認められる被害・損害については、利用者の過失の有無を問わず、その一切について利用者の責任と負担をもって解決するものとし、当社による補償等の対象にはなりません。
4.利用者は、その管理するID等が、当社が正当に権限を付与した者以外の第三者に知られたおそれがある場合又は第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
第5条(セキュリティ対策)
1.当社は、当社の情報セキュリティ対策の不備に起因する利用者情報の漏洩等のセキュリティインシデントが発生しないよう、社会通念上一般に当該サービスに要求されるべき水準のセキュリティ対策を行う義務を負うものとします。ただし、求人企業が取得した求職者の個人情報についての、本サービスのシステム外における管理については一切の責任を負いません。
2.当社がセキュリティインシデントの発生又はそのおそれを認識した場合、利用者に対し速やかにその旨を連絡し、適切な対応を取るものとします。
3.当社が、前2項に定める義務を怠ったことにより利用者に発生した損害について、利用者は、相当因果関係を有する範囲で損害の賠償を求めることができます。この場合における当社と利用者の損害の負担割合については、それぞれの過失の程度に応じるものとします。
第6条(利用の停止)
1.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合又はそのおそれがあるには、利用者への通知(事後の場合も含む)の上、任意に、本サービスの利用又はアカウントを停止することができます。この場合、利用者は速やかに当社の指示に従い、改善措置を取らなければなりません。なお、本条の定めは、当社が本契約の一部又は全部を解除することを妨げないものとします。
① 利用者が本約款の規定又は利用上の誓約等の当社との合意内容に違反した場合
② 利用者に関して他の利用者から合理的な苦情が発生したとき
③ 利用者が、当社に対して申し出た連絡先に対する当社からの連絡に対し、社会通念上相当な期間内に応答しないとき
④ 複数回にわたるパスワードの誤入力等、不正アクセスの疑いがあると認められるとき
⑤ 前各号の他、当社によるサービスの適切な提供に支障が生じ合理的な必要があると当社が判断した場合
2.前項に基づく措置が講じられたことにより、利用者にいかなる損害が生じたとしても、当社は利用者に対して一切損害賠償責任を負わないものとします。

第7条(保守作業等による本サービス提供の一時的な停止)
1.当社は、次の各号に該当する場合には、利用者への通知の上、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用者はこれを予め承諾します。ただし、事前に通知を行う暇がない正当な理由が認められる場合には、当該通知は事後連絡をもって足りるものとします。
① 本サービスの提供にかかるサーバーの保守又は当社が利用するシステムの仕様変更もしくはシステムの瑕疵の修補がなされる場合
② 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの正常な運営が困難又は不可能になった場合
③ 第三者によるネットワークへの侵入、マルウェアの送付その他の攻撃により、利用者情報漏洩等のセキュリティインシデントが発生し又はそのおそれがある場合
④ その他やむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要な場合
2.前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、利用者が本サービスを利用できない場合が生じたとしても、当社は、損害賠償その他何らの責任を負わないものとします。
第8条(禁止事項)
1.利用者等は、本サービスを利用して以下の行為を行ってはならないものとします。
① 法律又は公序良俗に反し又はそのおそれのある行為
② 当社又は第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他不利益を与え又はそのおそれのある行為
③ 本サービスを通じて提供される情報を、当社の事前の同意なしに、複写もしくはその他の方法により再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売し又はこれらの目的で使用するために保管する行為
④ 虚偽又は不正確な情報の提供
⑤ 当社業務の正常な運営・維持を妨げる行為
⑥ 契約上の地位を無断で譲渡、名義貸し等する行為
⑦ ソースコードを解析し又は改変する行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング)
⑧ ネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為その他本サービスの正常な提供を妨げる行為
⑨ 他の利用者のアカウントの利用、クラッキングその他正当な権限なく当社の管理下にあるシステムやネットワークにアクセスする行為
⑩ 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信又は書き込む行為
⑪ 当社又は他の事業者のサーバーに不正にアクセスする行為
⑫ 自動巡回プログラム等、当社のシステムの全部又は一部に過負荷をもたらすおそれのある行為
⑬ 本サービスの目的である求人企業と求職者のマッチング以外の目的による本サービスの利用
⑭ 以上各号に定めるほか、当社が別途禁止行為として定める行為
2.当社は、前項各号に該当する行為を発見した場合、予告なく、利用者による記載の削除又は修正を含む相当な措置をとる場合があります。なお、削除や修正対象に該当するか否かの判断は、全て当社が行い、当社は、削除や修正を行った理由について、開示する義務を負わず、削除や修正に起因して損害が生じたとしても、当社は、一切の責任を負いません。
第9条(損害賠償義務)
利用者は、当社との間における一切の合意内容に違反し、これにより当社又は第三者に損害が生じた場合、自らの責任と負担において一切の損害を賠償する義務を負います。
第10条 サービスの変更・追加・廃止
1.当社は、理由の如何を問わず、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
2.当社は、利用者に通知の上、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止することができるものとします。ただし、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止する緊急の必要性がある場合は、事前の通知を行うことなく、中止又は廃止をすることができるものとします。
3.当社は、本サービスを変更、追加、中止又は廃止したことにより利用者又は第三者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
第11条(利用者情報の取り扱い)
1.当社は本サービス運営事業を他社に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。な お、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
2.当社は、利用者情報又は本サービスを通じて利用者から提供又は入力された情報(これらの情報には、個人又は法人を特定する情報を除いたうえでの情報等を含みます。)について、情報の分析や評価をし、第三者への情報提供等のために利用することがあり、利用者は当該利用について予め同意したものとします。

第12条(免責事項)
1.利用者は、本サービスにおいて、下記の事情により一定期間、本サービスの利用が停止される場合があることを予め承諾し、本サービスの停止による損害の補償等を当社に請求しないこととします。
① 本サービス又は本サービスが提携するサービスのサーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修等のための停止の場合
② コンピューター、通信回線等の事故による停止の場合
③ その他、やむをえない事情(回線の輻輳、回線の障害、サーバダウン等を含みますが、これに限られません。)による停止が必要であると当社が判断し、停止を行った場合
2.当社は利用者又は第三者の責めに帰すべき事由により生じた損失につき、何らの責任を負わないものとします。
3.本サービスを通じて利用者が提供した情報の真実性、最新性、確実性等については、当該入力を行った利用者及び自己の判断の下で当該情報を取得する利用者のみが責任を負い、当社は一切の保証をしないものとします。
4.当社は、利用者が本サービスを介して取得したファイルを利用した結果被った損害(例えば、公序良俗に反する情報への意図しない接触、情報の誤り、コンピュータウィルス感染、その他事業者が被った損害すべて)については一切責任を負いません。
5.当社は、利用者が本約款に違反したことにより、本サービスの利用停止又はアカウントの停止をした 場合に当事者に発生した損害については一切責任を負いません。
6.当社は、当社の過失の有無にかかわらず、以下の各号に定める事項について一切責任を負いません。
① 本サービスを通じて提供される情報の入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り又はその他の状況により引き起こされ、発生し、もしくはこれらに起因する損失又は損害
② 本サービスを通じて提供される情報の使用又は使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、又は付随的な損害
7.利用者間で生じたトラブルについては、全て当該利用者間での交渉等により解決頂くものと し、当社は両者間の取り次ぎ、交渉、情報提供その他一切のやり取りについて関与する義務を負いません。
第 13 条 反 社 会 的 勢 力 へ の 不 関 与1.利用者は、自身(求人企業の役員又は主要な出資者を含む)が暴力団、暴力団員、暴力団関係
企業、総会屋、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」といいます。)に所属又は該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属もしくは該当、又は関与しないことを確約するものとします。
2.当社は、利用者が暴力団等反社会的勢力に所属もしくは該当する、又は正当な理由なく関与していると判断した場合、当該利用者に事前に通知等を行うことなく、当該利用者の本サービスサイトへのアクセスを禁止し又は利用者登録の抹消、当該利用者が行った書込みの削除等の適切な措置を講じることがあります。
3.当社は前項の措置による利用者の損害を賠償する責任を一切負わないものとします。
第14条(退会)
1.利用者は、本契約中の期間はいつでも、当社が指定する方法によって本契約を解約し、本サービスの退会(利用者登録の抹消)をすることができます。 当該解約によって他の利用者等との間において発生するトラブル、紛争について当社は一切責任を負わず、当該登録者の負担と責任において解決するものとします。
2.当社は、利用者が本規約における誓約、禁止事項に反する等、本規約に違反することが認められ、かつ、その旨の通知を受けたにもかかわらず改善がなされない場合には本契約を解除して当該利用者を退会させることができるものとします。ただし、利用者が以下の各号に該当する場合においては、通知を要さないものとします。
① 当該違反による第三者の権利侵害が重大なとき
② 故意による悪質な違反であることが明らかであるとき
③ 違反状態が継続することにより重大な被害が拡大するおそれがあるとき
④ その他、当社と利用者の間における信頼関係の破壊が著しいとき
3.前2項に定める解約又は解除によって利用者(解除を受けた利用者のみならず、他の利用者も含む)に損害が発生した場合であっても、当会社当該損害を賠償する義務を負いません。
4.第1項及び第2項に基づく解約又は解除によって利用者の退会がなされた場合であっても、当該退会についてのシステム上の反映には必要な時間を要する場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。また、この場合、当社は本規約において特に定めるものを除き、利用者のデータを引き続き保有し、サービスにおいて利用することができるものとします。
第15条 知 的 財 産 権
1.利用者は当社、提携先企業、広告主企業等の事前の承諾を得た場合を除いて、本サービスもしくはソフトウェア又はそれらに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、使用許諾、再利用等してはならないものとします。
2.利用者が当社に提供したすべての情報(以下「提供情報」といいます。)に関する著作権その他の権利(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)は、利用者が本サービスに対して当該情報を送信した時点で当社にすべて譲渡されます。また、利用者は、提供情報に関する著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないこともあらかじめ承諾するものとします。
3.前項の規定にかかわらず、当社は利用者からの提供情報について、当該情報の提供を行った利用者自身が利用することを無償で許諾するものとします。
4.利用者は提供情報の権利帰属に関して、当社に対して、いかなる権利の主張及び行使も行わないものとします。

第2章 求職者
第16条(求職者による本サービスの利用)
1.当社は、求職者に対し、求人企業が提供する求人情報の検索、求人企業への連絡手段の提供その他、当社において求職者と求人企業とのマッチングのために必要と判断した機能を無償で提供します。
2.求職者は、求職者情報の登録については、求人企業と求職者の適切なマッチングのために常に最新の情報を更新する義務を負うものとします。
第17条(求職者情報の取り扱い)
当社は、求職者情報を個人情報の保護に関する法律その他適用法令に従って、善良な管理者の注意をもって取り扱うものとし、具体的な取り扱いについては、当社所定のプライバシーポリシーによるものとします。
第18条(禁止事項)
求職者は、第1章において定める禁止事項のほか、以下の行為を行ってはならないものとします。
① 暴言、信用毀損、過度のクレーム等、求人企業の業務を妨害する恐れのある行為
② 暴力、脅迫等による求人企業に対する要求行為
③ 求人企業に対する公序良俗又は信義誠実に反する行為
④ 本サービスにおいて登録した連絡手段について、求職者の設定等の理由により本サービスからの連絡を受領できない状態にする行為
⑤ その他、求職活動を目的としない不正な行為
第3章 求人企業

第19条(求人企業に対して提供する機能)
1.当社は、本サービスを通じて、求人企業に対し以下の機能を提供します。
①求人情報掲載
②就業希望者の情報についての個人を特定しない形式で閲覧検索
③②で抽出した求職者に対する連絡通知
④その他、当社において、求職者と求人企業とのマッチングのために必要と判断した機能
2.求人企業は、求人企業の掲載にあたっては、掲載情報に変化が生じた場合には随時更新をし、求人企業と求職者の適切なマッチングのために常に最新の情報を掲載する義務を負います。
3.求人企業は、求職者との連絡については誠実に対応し、対応への不満・クレーム等(当社の提
供する機能の瑕疵に対するものを除く)の事態が生じた場合には自己の責任において対応、解決するものとします。
4.求人企業は、本サービスにおいて当社から提供される全ての機能について、法令を遵守して利用することを誓約します。
第20条(利用料金)
【無償提供パターン】
当社は、前条第1項に規定する機能を無償で提供する。
【有償提供パターン】
当社は、別途定める料金表に従い、前条第1項に規定する機能を提供する。
第21条(禁止事項)
求人企業は、第8条1項に定めるほか、以下の行為を行ってはならないものとします。
① 法令に反する内容の求人情報の掲載
② 虚偽又は誇大的な内容の求人情報の掲載
③ 暴行もしくは脅迫を用い又は求職者を困惑させる等、社会通念上不相当な方法による求人活動
④ 公序良俗又は信義誠実に反する求人活動
⑤ 詐欺的行為、マルチ商法、ねずみ講等又は反社会的行為への勧誘
第22条(競合サービス提供の禁止)
求人企業は、本サービス又は本サービスのプラットフォームを提供するサービスと競合もしくは類似し又はそのおそれのあるサービスを提供してはならないものとします。ただし、利用者登録時において事業内容として当該サービスの提供を行う旨を明示し、当社がこれに対して本サービス利用を応諾した場合についてはその限りではありません。
第23条(機密情報の保護)
1.本規約において、機密情報とは、当社もしくは本サービスのプラットフォームを提供するノウドー株式会社又は求人企業に関するに関する一切の情報(本サービスで用いられるシステムに関する情報・仕組み・ノウハウ・プログラムソース等を含むがこれに限られない)であって、情報の性質上営業秘密に該当することが明らかなもの又は情報を開示した者(以下、「開示者」といいます。)が開示に当たって機密情報である旨を明示したものをいいます。ただし、次の①ないし④に該当する情報を除きます。
① 知り得た時点で公知である情報
② 知り得た後、自己の責によらず公知となった情報
③ 第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
④ 知り得た情報によることなく、独自に開発した情報
2.機密情報を受領した者(以下、「受領者」といいます。)は、善良な管理者の注意義務をもって当該機密情報を取り扱い、開示者の事前の書面による承諾なく、第三者に対し一切開示又は漏洩をしてはならないものとします。ただし、本サービスの提供に関連して必要な範囲において、弁護士又は税理士その他法令上の守秘義務を負う者に開示できるものとします。
3.受領者は、業務上必要な範囲内でのみ委託先に機密情報及び事情に基づき取得する利用者情報を取り扱う業務の全部又は一部を委託することができるものとします。ただし、その場合、受領者は、受領者が負う義務と同等の機密保持義務を当該委託先にも負わせるものとし、また、当該委託先の本契約違反は受領者の違反とみなされ、受領者はその違反に関して最終の責任を負うものとします。
4.求人企業は、本サービス利用の検討又は現に利用をするにあたって知り得た機密情報を、本 サービス利用の検討本サービスによる求人企業と求職者のマッチング業務及びそれに付随する業務の遂行の目的にのみ使用するものとし、その他の目的(商業目的であるか否かは問わない)に一切使用しないものとします。
第24条(解除)
当社又は求人企業は、相手方が次の各号の一に該当するときは、事前の催告を要することなく、相手方に対し通知して本契約を解除し利用者を退会させることができます。
① 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分等の処分を受け、また、破産、民事再生、特別清算、会社更生等を自ら申し立てしもしくは申し立てを受けたとき
② 手形・小切手の不渡り処分を受け、又はその他支払不能となったとき
③ 事業の全部又は重要な部分を他に譲渡したとき
④ 合併や事業の廃止等により経営環境に大きな変化が生じたとき
⑤ ①ないし④に定めるほか、相手方の信用状況に大きな変化が生じたとき
第4章 雑則
第25条(残存条項)
利用者が退会手続を完了した場合、又はその理由を問わず当社と利用者との間の本規約に基づく契約が終了した場合であっても、第4条第2項ないし第4項、第8条(禁止行為)、第9条、第1 1条、第12条、第13条、第14条、第15条、第17条、第18条、第21条、第22条、第23条及び本章の規定については、その効力を有するものとします。

第26条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りのその他の条項、及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全にその効力を有するものとします。
第27条(準拠法、合意管轄)
利用者と当社との間における紛争については、日本国法を適用し、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。
第28条(協議)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社、及び利用者は、信義に則り、誠実に協議を行い、速やかに解決を図るものとします。

登録 

すでにアカウントをお持ちの方はこちら  ログイン